2019.03.15 LIA編集部

スポーツもカルチャーも食事も!横浜駅直結「アソビル」オープン

スポーツ、ハンドメイド体験、ボードゲーム、グルメ...。子どもから大人まで、1日中遊び尽くせるエンタメ施設「アソビル」が横浜駅にオープンしました。休日や仕事終わりで体を動かしたくなったときに、手ぶらでふらっと寄るのもおすすめです。

ワイワイ騒ぐのも好きだけど、のんびりした時間も好き。スポーツも好きだけど、クリエイティブなことも好き。そんなわがままな大人の「好き」に応えてくれる「アソビル」にお邪魔してきました。

場所は横浜駅みなみ東口通路から直通の、横浜駅中央郵便局別館。通路を抜けるとポップなエントランスが。

 

屋上 マルチスポーツコート

バスケットコート、フットサルコートが1面ずつあり、チームでレンタルすることはもちろん、個人で参加できるスポーツレッスンも開催されるスポーツコミュニティエリア。

3ポイントシュートにチャレンジ

 

バスケを教えてくれるコーチの方も。

 

元プロアスリートが講師になって教えてくれるカリキュラムも開催されるので、新しいスポーツに挑戦してみたい!と思っている方は要チェック。

ボール、ウェアの貸し出しも行っているのでてぶらで来ても大丈夫。4Fが更衣室になっていて、シャワーブースもあるので汗をかいても安心です。会社の懇親会やグループデートの場所としても使いやすそう。

清潔感のある更衣室。奥にはシャワーブース。

 

3Fハンドメイド体験フロア MONOTORY

陶芸、アクセサリー、革小物、キャンドルづくりなど計20ジャンル200種類のハンドメイドが楽しめるフロア。
フラワーアレンジメントのコーナーにはかわいい色のアーティフィシャルフラワーが並んでいて、見るだけで楽しい!

 

1F:グルメストリート

運動のあとのご褒美タイム。1Fには横浜を代表とする崎陽軒をはじめ、横浜にゆかりのある飲食店が並ぶグルメストリート。おしゃれバー、寿司、そば、バーガー、せんべろ、韓国料理と目移りしてしまうラインナップですが、食欲を満たしつつワークアウト女子のお眼鏡にもかないそうなお店を2つご紹介します。

Spinx


具材を見ながら食べたいものを食べたい分だけ注文できる、ピンチョスはダイエッターの味方です。特にSpinxのピンチョスは本場スペインのバルよりも少し小さめに作られていてお値段も120円~とお安めで嬉しい。

トマトのカプレーゼやオリーブ、ブロッコリータラモ、海老&ワカモレなど、低糖質メニューも充実していますし、肉巻き串揚げ、ローストビーフ&ウニなどリッチ感重視の方も満足できる種類が豊富です。

海老やキヌアが入ったチョップドサラダはお持ち帰りできるので、お昼や夕飯用にテイクアウトもできます。

 

 

DAIGOMI

トッピングはちょっとお高めだけど、後悔しないおいしさとボリューム!

 

南青山のチーズレストラン「DAIGOMI」によるチーズバーガー専門店「DAIGOMI BARGER」。チーズ好きにはたまらない、ラクレットチーズとパリパリに焼いた焦がしチーズチップスのトッピングが選べます。

見るからにハイカロリーだけど、バンズは玄米パンだしパティは牛肉100%だし、、、という食事にこだわるLIA読者にも言い訳を与えてくれる優しいお店。


たっぷりのラクレットチーズがかかったチーズバーガー。かぶりつくと牛肉のジューシーさとチーズの濃厚さが口の中で最高に絡み合います。BBQソースと飴色玉ねぎの甘さもマッチして、もう止まらない。

焦がしチーズチップスは居酒屋のおつまみみたいと侮るなかれ。チーズの旨味が凝縮されていて、見た目以上の食べ応えと満足度です。

 

大人もはしゃげる上質な空間が広がる

他にもリアル脱出ゲームが楽しめたり、地下一階にはデジタルダーツが楽しめるバーフロアがあったりと、大人が全フロアを使って思いっきり楽しめるようになっています。

地下一階にはバーフロア

休日や仕事終わりに体を動かしたいとき、駅近で手ぶらで通えるスポットがあれば友達も誘いやすいですよね。今日は思いっきり食べたい、というときにも、前後にスポーツができる場所があればすぐにカロリー消費ができて、罪悪感もすこーし薄れるかも?

 

アソビル
https://asobuild.com/

アソビルの様子は、LIAのInstagramでも紹介しています。
lia_mag.official